OUR PEOPLE’S VOICE

社員を知る

久田 享史

REUSE DIVISION

自信を持って営業に送り出せる研修プログラムを

久田 享史
 / Takahumi Hisada

久田 享史

絶対『ここで』働きたいという初心

前職では、不動産でマンション売買の営業をしており、毎日500件から700件ほど電話をかけてアポイントを取っていました。入社面接でバイセルテクノロジーズに来た際、社員の方々が待機している私に明るくあいさつをしてくれました。みんながいきいきとしていて、会社全体の雰囲気が凄く良く、「絶対この会社に入りたい!」と強く思いました。願いが叶って入社し、リユース事業部を経て現在は人材開発課にて新入社員の導入研修と面接をメインに行っています。入社してから約2年ですが、その経験を生かし研修を実施していこうと思っています。

久田 享史

現場初日、お客様の温かさに救われた

初めてお客様の元に買取に伺った日は、極度の緊張感と不安がインターホンを押す直前までずっと続いていました。しかしお客様は優しい方で温かく出迎えて下さり、気持ちがとても和らいだのを覚えています。そのお陰で無事初日を終えることができました。お客様にこんなにも救われるとは思っていなかったので、今でもその出来事は鮮明に私の中に残っています。そして、救ってもらったのはお客様だけではありません。一緒に働く仲間の温かさにも、日々助けられています。未経験で入社し、扱う商材も初めての物で本当にわからないことだらけでした。ただ細かいところまできっちり教えてくださる先輩方や同期のメンバーに支えられ、今日まで頑張ってこられています。

仕事をしていく上で心掛けていることは、先輩たちから教わってきたこと、してもらったことなどを後輩にしっかりと“伝えていく”ということです。たとえ小さな作業でも、一つ一つ意識して丁寧に取り組んでいます。そして今掲げている目標は、研修を受けた新入社員の一人でも多くが自信を持って営業に出られるようになることです。その為に、より効果的な研修プログラムを考え、実施していきたいと考えています。さらに自分自身も、もっと成長していきたいです。入社を希望されている皆さん、当社には楽しく優しい、頼れる先輩がたくさんいます。一緒に頑張りましょう!

久田 享史