やりたい!と言う人に
挑戦させてくれる環境

九町 俊幸マーケティング戦略本部
事業マーケティング部
課長

CAREER STORYキャリアストーリー

  • リユース事業本部 リユース事業部 査定員
    大切なお持物を査定させていただく営業マン

    お客様宅を1件1件訪問させていただき、日々多くの商品を査定させていただきました。多くのお客様、多くの商品と出会う中で感じたことは全ての商品に大切な思い出があるということ。商品をお買い取りさせていただくことはもちろん、それらのストーリーをお話いただくことが何よりも楽しく業務に取り組めた要因でした。商品知識だけでなく、人間的にも大きく成長できたと自信を持って言える業務でした。

  • リユース事業本部 コールセンター事業部
    不安や悩みを解消する大きな責任

    お問い合わせをいただくお客様のほとんどは何かしらの”悩み”を抱えていらっしゃいます。それはどのようにしたら解消されるのか、我々には何ができるのか、何を求められているのかを真剣に耳を傾けることで見えてきます。「たとえ、実際に”お買い取り”という形でお客様に関われなくとも、役に立てることはある」こんな考え方を持ち始めたのはコールセンターに来てからの事でした。

  • マーケティング戦略本部 メディアプランニング課
    マーケティング経験なしで外部メディア運用を担当

    全く経験のない自分に0から外部メディア運用を任せていただきました。業務の一つひとつ全てが新鮮で毎日が勉強の日々。いち消費者だった私自身にとって、実際に広告から消費者に結び付くまでの過程を知れたことで世界観が変わりました。何をやるにしても全てにおいて、その要因や理論を掘り下げて考える思考回路を持つことができました。また取引先とのやり取りが頻繁に起こる業務になります。問合せを伸ばすために、より良好な関係を築くために、と日々考える業務になります。

  • マーケティング戦略本部 メディアプランニング課 係長
    営業、コールセンターの経験が活きる

    経験のなかった私でしたが、実際のお客様の声や表情を知っているのが大変強みになりました。一般的に言われることですが、広告を作っていても、営業をしても、自社のサービス・商品について知らない、そのような状況が残念ながら実在します。その点で周囲のメンバーに対し、私に強みがあったのは他部署の経験があったから。そこが自信にも繋がりました。またその経験を極力部署内で広げていくことも積極的に行いました。

  • マーケティング戦略本部 メディアプランニング課 課長
    課長に昇格

    デジタル広告全般を扱う課を横断的に見ていました。元々マーケティング知識はないので、正直全てが分かるわけではない上に、組織を束ねるというのも社会人としては初めての経験になります。毎日、苦労することの方が多くなってきているように感じます。一方で関われる業務も幅が広がり、自分の経験や知識が大幅に増えていることを実感できています。そして何よりも、関わっている部下や部署内の成長や前向きな姿を身近で感じ、より高いレベルの目標を目指していける環境に入れることに喜びを感じました。

  • マーケティング戦略本部 事業マーケティング部 課長
    事業視点も合わせ持ったマーケティング戦略

    現在は、マーケティング戦略を練るチームを任せていただいています。査定現場やコールセンター、マーケティングを経験したからこそ、事業全体の理解できる点もあると評価していただいたと感じています。デジタルマーケティング自体も非常に興味深かったですが、より広い視野が求められるこの役割に今はすごく充実感を感じています。新しい環境へのチャレンジを与えていただける会社に感謝しています。

「贅沢」と思えるほど、短期間で様々な経験をさせていただいています。新しい取り組みやチャレンジの連続だったように思えます。ベンチャーならではの苦労や喜びもバイセルテクノロジーズなら、より多くのことが味わえます。

MESSAGE就活生に向けて一言

チャレンジングな環境がここにはあります。自身の気持ち一つでどのようなことだって飛び込み、自分を磨けます。自分が発信したことが形になっていく、そんな環境があります。厳しさの中にもアットホームな雰囲気のこの会社でお待ちしております。

ENTRYエントリー

数年後の自分は、
自慢できるような人間になっているだろうか?
その答えは確実に、ここにある。